老眼対策に文字を大きくしました&字体も変えました

※この記事はWordPressテーマ「スワロー」を使っていた時のものです

このサイトを開設して1ヵ月が経とうとしています。

ずっと気になりつつ後回しにしていた「スマホの字」をなんとかしようと思います。

わたし

アラフィフ仕様に

デフォルトじゃないフォント


とっても上品なフォントですが


WordPressテーマ「スワロー」のデモサイトを見て
デフォルトの字体じゃない事は気づいていました。

では何故?

スタイルシート (style.css)を確認してみた

「外観」→「テーマの編集」の「スタイルシート (style.css)」を覗いてみました。

ここにあるフォントに、スマホで表示されているフォントが無い
(ひとつひとつググって確認しました)

他に(私のような初心者にも)フォントを変える事ができる方法あったけ?…あ

sponsored links

思い出したあのプラグイン

wpXクラウド使っている人(多分wpXレンタルサーバー使っている人も)がインストールできるプラグイン「TypeSquare Webfonts Plugin for エックスサーバー 」。

「スワロー」導入までの束の間、これでフォントを設定したんだった。

設定しているフォントを無効にします


「テーマを設定しない」を選んで

「フォントテーマを更新する」をクリックしました。


これだ「スワロー」のデフォルトの字体♪

そして…

文字を大きくする

再び、「外観」→「テーマの編集」で「スタイルシート (style.css)」を開きます。

アラフィフは小さい字が苦手なんです。

フォントのサイズを大きくします。

まず、さっきと同じところまでスクロールします。

カスタマイズの前は必ずバックアップをとりましょう

「103%」を「110%」に変更しました。

本当は以下のとおり、カスタマイズは子テーマでするのが望ましいそうです。

子テーマをカスタマイズすることで、親テーマの機能をそのまま引き継ぎつつ子テーマ側で追加のカスタマイズを行うことができます。

また、親テーマがアップデートした際も、独自のカスタマイズが上書きされることがないので、子テーマの使用を推奨させて頂いております。

「OPENCAGE」サイトより抜粋

案の定、先日のテーマのアップデートで字の大きさが元に戻っちゃいました。

sponsored links

推奨・子テーマを使って文字を大きくする(追記)

「外観」→「テーマの編集」の「スタイルシート (style.css)」で、body部分を丸ごとコピー選択するのですが…私、たまにコピー選択するだけなのに手元が狂って崩しちゃうので、これやる前はテーマだけバックアップをとりました。

※テーマのデータは「wp-content」ファイルの「themes」に入っています。私はいつもFTPソフトで「themes」ごとバックアップします

次は「外観」の「css編集」を選択し

そこにさっきコピーしたbodyをペーストします。

そして文字の大きさを変えました。

ビフォーアフター


グッと読みやすくなりました

本当はもっと大きくしたかったのですが、PCの字の大きさも同時に変わっちゃう事が判り
これくらいにしときました。

まとめ

  • 自分が使っているプラグインとその影響を把握しておく
  • 「テーマの編集」をさわる前は必ずバックアップをとる
  • カスタマイズは子テーマでするのが望ましい
  • 40代以上の読者の事も考える

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

コトコ